kotoblog(カメラ)

撮ったからにはうpしたい

豆腐を克服した話

f:id:snoritamago:20170630231721p:plain

kotoです。

今日は写真じゃない。

豆腐の話・・・

 

 

ここ2~3週間でとうふが食べれるようになった。

 

22年間、ずっと食べれなかったのになぜだろう。

もともと味噌汁は食べれたので、冷ややっこや豆腐ちゃんぷるなど、「豆腐がメイン」な調理法になるとダメだった。

 

以前は、豆腐のまめまめしさが鼻について非常にいやだったのだけれど、

今回は豆腐の冷たさと滑らかさのみの情報が口に入ってくるのだ。

舌べろが年を取ったのか。なぜだろう。

 

食べれてしまってびっくりしている。

 

きっかけは、とくになくて、そこにあったから食べてみようという気になっただけだ。

最初はおしょうゆで。

 

 

ぺりぺりとパックからビニルのふたをはがし、

小皿にぽんと盛る。

すこし身が欠けてしまうのは許してください。

冷蔵庫からだししょうゆをもってきて、2回まわしかける。

 

はい、一品完成。

 

冷ややっこのすばらしいところは、火も包丁もなんの準備もせずに突然食べられることだと思う。安い。そしてそのうえ栄養価もいいと聞く。豆腐よ、きみはなんて天才なんだ。

 

冷ややっこを初めて味わって食べてみて、ごはんのおかずにはならないけど、なんというか、控えめだけど口の中をさっぱりさせてくれるいいやつだなあと思った。

 

 

 

今日は、キムチを買ってきて乗せて食べた。

すごくおいしかった。

キムチの辛さと味の濃さを豆腐の冷たさと無機質さが中和してくれるのだ。

美味しい。

 

次は、ミョウガと大葉とねぎみじんを乗せて、薬味攻めにしてみたいと思う。

 

みなさん、豆腐初心者の私に、

おすすめの冷ややっこトッピング、教えてください。

 

以上。

とうきょう

f:id:snoritamago:20170604224653j:plain

 

テレビ朝日から

 

f:id:snoritamago:20170604224645j:plain

 

毛利庭園

 

 

f:id:snoritamago:20170604224347j:plain流れる水(涼やか)

 

f:id:snoritamago:20170604224339j:plain

 

ばしゃばしゃ

 

 

アルパカ撮ってきた

こんにちは。kotoです。

 

すっかり間が空いてしまった・・・

 

 

近くの動植物施設に行ってきました~

f:id:snoritamago:20170618122719j:plain

 

f:id:snoritamago:20170618122617j:plain

 

かわいい(´▽`*)

 

f:id:snoritamago:20170618122628j:plain

 

ボケがうまくきいた写真が取れました。かわいい。

 

f:id:snoritamago:20170618122654j:plain

 

ラベンダー

 

f:id:snoritamago:20170618122743j:plain

 

アルパカ。こっちみんな・・・

 

f:id:snoritamago:20170618122751j:plain

どおん

 

f:id:snoritamago:20170618122757j:plain

 

どどん。

 

 

て感じでした。

写真てどうやったらうまくなるの?

 

単焦点もいいけど、魚眼レンズがほしいkotoでした。

ミュシャ展に行ってきた【弾丸日帰り東京】

f:id:snoritamago:20170604212453j:plain

こんばんは。

kotoです。

 

この土曜日に、ミュシャ展へ行ってきました。

カメラを持って行ったのですが、もちろん一眼レフ+標準レンズです。

 

 

とっても重たかったです( ;ω;)

旅行の時にはやっぱり単焦点でないと、重たくて駄目ですね。

 

人にぶつかって飛び出ているレンズが壊れないかひやひやしました…。

 

f:id:snoritamago:20170604213145j:plain

 

かなり並ぶと聞いていたので、朝一で来ました。

 

f:id:snoritamago:20170604213237j:plain

9時30分ごろから、並び始めて50分くらいで入れたかな…。

文庫本もっていって、良かった。

f:id:snoritamago:20170604213400j:plain

 

逆光でした

 

 

 

スラヴ叙事詩、とても本当に本当に大きくて驚きました。

入ってからいきなり、「原故郷のスラヴ民族」がどどんと現れて、

その美しさと荘厳さに感動してなみだが出そうでした。

 

 

f:id:snoritamago:20170604213932p:plain

「原故郷のスラヴ民族」ポスターのこの絵です。

 

実際に見ると、星の輝きの繊細さと、深い青の空の色が神々しかったです。

人物の感情が伝わるような絶望に満ちた顔、右上の神様の救いを感じる圧倒的存在、

 

 

うまくは言えませんが、圧倒されました。

 

 

 

 

f:id:snoritamago:20170604213509j:plain

 

 

写真可能スペースもあったよ!

 

f:id:snoritamago:20170604214953j:plain

f:id:snoritamago:20170604215130j:plain

 

こんなふうに、展示がされていました。

地面から、天井いっぱいで本当に大きかったです。

 

f:id:snoritamago:20170604215309j:plain

写真を見返していて、絵と絵を見に来ている人が融合しているみたいでした(*´ω`*)

実際に一緒になってこのお城にいるみたいですね。

 

 

 

 

今回の展示は、スラヴ叙事詩がメインでしたので、

リトグラフの作品は少しでした。

 

サラベルナールのところでもみくちゃにされましたね・・・

それでも、隙間からでしたが実際に見ると、やっぱり清楚で可憐で素敵

心が躍る~(*´ω`*)

 

 

 

 

レジ列も猛烈に並んだんだった。

 

 

チケットホルダーとマステ買いました。うれしい。しかし頑張った。

 

 

f:id:snoritamago:20170604215707j:plain

美術館地下のカフェテリアでお昼^^ハッシュドビーフ

 

六本木周辺でどこか探そうかと思ったけれど、

時間が2時を過ぎてしまっていたので、ここでいただくことにしましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

見た直後は、人にもみくちゃにされながら見て、

20作もある大きな作品にただただ圧倒されて、

 

感想を言おうとしても

頭の中がいっぱいでなにも出てこなかったけれど、

やっと一晩たってから感想が少しずつ少しずつ出てきてどきどきしてきました。

 

 

東京、遠かったけど(金銭的にね)

行ってよかった、

たぶんこの20作がすべて見れる機会なんて、

人生でもう2度とないだろうな。

 

 

f:id:snoritamago:20170604221052j:plain

 

 

もう少し、美術の知識とか、文化・国の歴史とか知っていれば

面白くみれたんではないかなと思います。

 

 

 

 

 

 

ってことで、続きます。

見てくださってありがとうございます(*´ω`*)koto

動物を撮ったんだ

こんにちは♪

kotoです。

 

お散歩してたら・・・

お猫さまがいらっしゃった!

f:id:snoritamago:20170528223017j:plain

にゃん♪

 

f:id:snoritamago:20170528223028j:plain

 

アンタ誰?っていう…。

 

f:id:snoritamago:20170528223044j:plainアタシ、とりあえずあっち行くワ。

 

 

 

f:id:snoritamago:20170528223409j:plain

トラちゃん(仮)はどっかへ行ってしまったので

おすわりした黒白ちゃん(仮)をCAモードで撮影です。

 

クリエイティブモード(CAモード)は絞り優先と似ているけれど、

ピントがあった中心以外はぼかしてくれる、

簡単だけど高テクニックのように見える魔法のモード。

 

食べ物とかよくこれでとってます。

 

 

f:id:snoritamago:20170528223745j:plain

 

トラちゃん、しっぽフリフリ、どっか行ってしまった。

 

 

 

 

 

帰りぷらぷら歩いていたら、

わんこのお散歩していた方が声をかけてくれた。

f:id:snoritamago:20170528223006j:plain

「いい写真撮れた?」とか「海のほうへ行ったの?」とか

声をかけてくださった。

 

ウレシイ!

 

 

わんちゃん取ってもいいですか?って聞いたら喜んで!って言ってくださった。

そしてお言葉に甘えて、わんちゃんを撮らせていただいた。

 

めっちゃキュート♡

おりこうさん(*´ω`*)

 

いつも一人で静止画ばっかり撮ってるから

やっぱりこういう人の関わりがあると楽しいなと思いました。

 

 

 

 

 

見てくださったかた、どうもありがとうございました♡

 

夕焼けを撮ってみたよ【ムズカシイ】

おはようございます。

 

kotoです。

はてなブログ、「予約公開」機能があるんですね。

私は朝は死ぬほど苦手なので(なにしろ仕事開始のの1時間前に起きてる)

この機能を使っちゃいます。ゴメンナサイ。

 

昨日、玉ボケを撮ってきたあとに、

ついでに海辺まで行って夕焼けを撮ってきました。

f:id:snoritamago:20170528220739j:plain

じゃっじゃーん。

 

f:id:snoritamago:20170528220721j:plain

沈むまで時間があったのでホワイトバランスをいじってみました。

青い…。

 

f:id:snoritamago:20170528220730j:plain

海をバックに玉ボケ♪

玉ボケは楽しい。

玉ボケは初心者の味方・・・。

 

f:id:snoritamago:20170528220858j:plain

「風景」モードで、「くっきり鮮やか」「夕焼け」モード。

 

赤みが強く出てそれっぽくなりました。

だけど、なんとなく美しさを感じない印象・・・

 

 

ちなみにうっすらと見えている影は「佐渡島」です♪今日はクッキリ(^^♪

 

 

f:id:snoritamago:20170528220710j:plain

f:id:snoritamago:20170528220700j:plain

沈みました。

 

 

 

やはり、なかなか、夕焼けの写真というのは難しいです。

目で見たような微妙な美しくて滑らかな色彩を表現するのは難しいです。

撮らないで目で沈みゆく夕日をみていたほうがよっぽどきれいです。

 

でも撮りたいので練習します。

 

f:id:snoritamago:20170528222342j:plain

↑iphoneSEで撮影。

夕日みたいな強い光の写真は取り込むと一眼と映り方変わらないな(´・ω・`)

 

標準レンズでどこまでとれるかしら。それにはやっぱり勉強ね・・・。

マスターする前に飽きるのではと心配してます。

シャッタースピードの調節に挑戦しました。

同じ日、公園にて。

以前真っ暗だったために失敗した、

シャッタースピードってなんだ - kotoblog(カメラ)

の件。

 

この写真は室内で撮ったこともあり、真っ暗になったのでは…ということもあり、

公園にて再撮影。

 

 

噴水がないので広い用水路の流れ落ちる水を取るという

色気のない写真であるよ・・・

f:id:snoritamago:20170528162817j:plain

流れるような感じ

f/18 1/8秒 iso100

(写真の数値の書き方どうやって書けばいいかわからない)

(けどマニュアルで取った写真の数値記録しておきたいから書いておく)

f:id:snoritamago:20170528162825j:plain

さらに流れるような感じ。

f36 1/4秒 iso100 

f:id:snoritamago:20170528162832j:plain

f5 1/1250秒 iso800

遅くしてみたら、けっこう水が止まった!

こういう写真が撮りたかった

 

外で十分に光量があると、シャッタースピードを速くしても十分に光が取り込めますね。楽しーい!

 

 

 

 

写真の情報を集める中でいろんな人の写真をみてきて、もっと緑っぽくとか赤っぽくとか、フィルターかかったような写真を撮りたいなあと思うようになってきたのでした。

あれは、写真撮った後にかけているのかしら?それとも露出?とかで取ったときにもうかけているのかしら?

 

さらにいろいろと知らなきゃいけないことが増えそうです。

 

見てくださった方、どうもありがとうございました(*‘ω‘ *)